予防デイケア[介護予防通所リハビリテーション]
  • トップページ
  • 予防デイケア[介護予防通所リハビリテーション]

介護予防通所リハビリテーションとは、介護予防を目的として、利用者一人ひとりの自立支援に役立つサービスです。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士によるリハビリテーションを中心としたプログラムです。このサービスを利用することができるのは、要支援1又は要支援2と認定され日常生活上の基本動作がほぼ自立し、状態の維持もしくは改善の可能性の高い方です。

運動器機能向上サービス

リハビリ評価をし、個々に合わせたメニューを基に少人数制(5名前後)にて行います。

理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、健康運動指導士等が、肩・腰・膝の痛みの軽減や運動機能・歩行等日常生活動作の自立をお手伝いします。

  • 運動器機能向上サービス

    専用の2本杖を使うと、腹筋、背筋、関節周りの筋肉が付き、関節障害を予防・改善できます。

  • 運動器機能向上サービス

    肩・腰・膝の痛みの軽減に温熱やマッサージを行います。
    足こぎ車イスpfdやエルゴメーターを使用し足腰の筋力をつけます。

  • 運動器機能向上サービス

    90代からでも、身体は変えられます。無理なく楽しく効果的に筋力を向上させます。

口腔機能向上サービス

言語聴覚士(ST)等が口腔清掃や嚥下機能(えんげ:物を飲み下すこと)に関する訓練の指導・実施をします。

  • 口腔機能向上サービス

    口腔内の機能についての説明や口腔体操を行います。

  • 口腔機能向上サービス

    一人ひとりに合った口腔ケアの方法をプランニングし定期的な評価と計画を行います。

栄養改善サービス

低栄養状態にある(又は低栄養状態のおそれのある)高齢者に対して、管理栄養士が他職種と共同して「食べること」を通じて低栄養状態を改善し、自分らしい生活を栄養の観点から支援します。

  • 栄養改善サービス

    管理栄養士が生活リズムや嗜好に沿った栄養相談を行います。

  • 栄養改善サービス

    栄養ケア計画を作成し定期的な評価と計画の見直し行い適切なサービスを実施します。

ご利用料金

○利用対象者 要支援1および2
○利用料金 概算 10,500円(月に8回利用の場合)
   
内訳
(利用者負担)
介護保険1割負担 5,300円/月(要支援2)
運動器機能向上他含む
食費(昼食) 550円/回
日用品費 100円/回
回数に拘わらず1ヶ月の利用者負担額
お問い合わせ受付:月~土曜日 9:00~17:30 0120-58-6781(日曜休日)